9月1日は「防災の日」。備蓄缶として「めんツナ」

防災の日。備蓄品にめんツナ缶

台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。
防災の日を中心とした1週間が防災週間となっています。
今年の2018年(平成30年)の防災週間は、8月30日(木)から9月5日(水)までです。
最近は、ご自宅で防災グッズを用意して「災害」に備えています。
その防災グッズの一つ、食品。
保存がきいて、調理が入らないものが重宝されます。
めんツナも備蓄品として、選ばれている商品です。
たららんや 鱈卵屋 めんツナ 明太子ツナ
長期期間の保存ができます。
味付けもしっかりしているので、そのままでも、ご飯にかけてもパンにつけてもおいしくいただけます。
避難時の助けになる食品。
ぜひ、備蓄品の一つに「めんツナ」を入れてみませんか。

関連記事

  1. 鱈卵屋が日本にもOPEN 鱈卵屋ハーバーシティ店をOPEN
  2. 鱈卵屋の生さきいかが160,000個突破
  3. 水産物加工品ランキング1位獲得
  4. 鱈卵屋 ハーバーシティ店、にぎわってます
  5. 缶詰博士こと黒川勇人さん
  6. たららんや 鱈卵屋 めんツナ 明太子ツナ
PAGE TOP